タイトルが思いつきません

      閃

 新しい光が扉のすぐそこにまで届くこと
 不安の方が期待より多い暗がりの中で
 誰かの嘲笑の記憶を胸に刷り込ませて
 長く寝付かせていた本能が
 もう我慢できないというくらいに開き直る
 その瞬間の現象


      極

 たいていのことは見切ったと思っていた人が
 まだなにも知らない己に気付いた時の
 焦りが生み出す言い訳的な妄想
 ありもしない地平に中点をおいて
 そのわまりに人生を蔓延らせる手法
 主に男性が陥りがちな自意識


      悟

 ある意味で極の対局に存在する妄想
 すべからく無意識の中にそれを見いだそうと
 強く意識しだした人がよく使う言葉
 しかしながらかなりの段階があり
 熟練になるとその力で大勢の人を
 言いなりにさせることもできる


      空

 くうと読む
 いつからか感じ出した痛みを逃がす心空間
 過去の経験が積もるほどに大きく育つ
 生まれつき持っている人などはなく
 皆一様に大人になるにしたがい大切にする
 その実態は脳内物質の調和による安定



 空→閃→極→悟→空
 ↑   フ   ↓
 悟   リ   閃
 ↑   ↓   ↓
 極   ス   極
 ↑   ぺ   ↓
 閃   ↓   悟
 ↑   ス   ↓
 空←悟←極←閃←空


  消費税が上がります。皆さんお体大切に。
  1244689-3677856-0120-0120-0120


      終

 これ以上の説明が不可能な状態を指す





虎竜
2019年09月26日(木) 15時27分06秒 公開
■この作品の著作権は虎竜さんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
作者からのメッセージはありません。

この作品の感想をお寄せください。
No.2  陽炎  評価:30点  ■2019-10-03 22:20  ID:uVD8.FKNQlU
PASS 編集 削除
閃、極、悟、空、それぞれ頷けるところがあり
なるほど虎竜さんはこんな風な考えなんだと
興味深いところもあり

数字が意味するものはなん何か
気になるところです
No.1  坂本  評価:40点  ■2019-09-28 20:27  ID:bSjyQ2V0aek
PASS 編集 削除
はじめまして坂本です
私は閃がグッときました
もう我慢できないくらいに開き直る
ふと日常で呟きたくなる言葉です
寺山修司が言ってましたけど
友達に出来る言葉をいくつか持つと
人生は豊かになるって
余所行きの言葉じゃなくて
実用性のある
日常に直結した言葉が好きです
寂しい時やしんどい時に
側にいてくれる言葉
この詩にはそれがあると私は
思います
サンクス
総レス数 2  合計 70

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除