元年
花火に撃ち抜かれて、
明日に恋い焦がれて、
いつしか消える時代に鐘を鳴らして、
麗しき夜の喧騒。
雨が繋いだ時と時は、
星座のように道を作っている。
貴方と私の小指は、
人混みの中で微かに触れる。
一緒にいてくれて、ありがとう。
新しい今日を共に、令和。
ナカトノ マイ
2019年05月01日(水) 00時12分08秒 公開
■この作品の著作権はナカトノ マイさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
勢いで書いてしまいました。

この作品の感想をお寄せください。
感想記事の投稿は現在ありません。

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除