さよなら、季節
これが最後の雪かしら
どこにも行けないように漂って
未来へ落ちること
もったいぶっているのね
光はすでに、春の兆し
あと3日で私たち
もとに戻れなくなるよ

ぶわっ
と、風が彼女を攫っていくみたいに
髪を通り抜けた
急にあの曲を聴きたくなったのは
もう街が春になったからだろうか
時が過ぎるのはいつだって
当たり前なことなのだけれど
無性に寂しくなった
全て終わるような、そんな気がした
陽は妙に明るくなって
憂う私たちはあの時を忘れられない
いやだなあ
別れの季節が何だって
出会いの季節がどうだって
無駄になるセンチな気持ちは
行き場が無くて定まらない
変に物悲しくなってしまうのは
そうだ、きっとそうだ
全部、春のせいにしよう
いつもより早めの下校時刻も
またねって手を振る教室も
1人、帰りのバスも
全ては春のせいだ
春のばか
ナカトノ マイ
2018年03月12日(月) 13時55分04秒 公開
■この作品の著作権はナカトノ マイさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
3月になったばかりの時に書いたものです。
自分の詩を公開することは初めてなので、文章の書き方などが間違っていないか心配です。そういった点も含めてアドバイスをいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
※脱字を修正しました。
「全部、春せいにしよう」→「全部、春のせいにしよう」
ご指摘ありがとうございました。

この作品の感想をお寄せください。
No.6  ナカトノ マイ  評価:0点  ■2018-03-26 19:03  ID:UjNvKT0cD2E
PASS 編集 削除
春さんさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
「春のばか」というのは、
生活の節目に少し感傷的になった私の気持ちを表した言葉です。
その部分を汲み取っていただけて、嬉しいです。
この詩は、別々だった2つの詩を1つにまとめたものなので、
それが情景の変化に繋がっていると思います。
No.5  春さん  評価:50点  ■2018-03-25 20:19  ID:IaJIiwK2bLw
PASS 編集 削除
最後のところが率直でいいと思います。
前半と後半で景色がかわっていくのもいいですね。
No.4  ナカトノ マイ  評価:0点  ■2018-03-18 18:13  ID:UjNvKT0cD2E
PASS 編集 削除
野良人さん、コメントをくださりありがとうございます。
詩を読んでいただいたこと、そして評価をしていただけることは、それがどんな時分であっても私にとって、とても嬉しいことです。
私が感じ取った春の切ない部分を、少しでも伝えることができたなら幸いです。
No.3  野良人  評価:50点  ■2018-03-18 08:30  ID:te6yfYFg2XA
PASS 編集 削除
ナカトノマイさん御免なさい

 今頃コメントします

 春は旅立ち希望の季節と思えば確かに分かれの季節でもありますね
 
 風花が舞う様子を捉えるなどして良いですよ素晴らしい
 有難う御座いました。



No.2  ナカトノ マイ  評価:--点  ■2018-03-17 13:14  ID:fCn205BTDwA
PASS 編集 削除
北乃うさぎさん、はじめまして。
北乃さんの言うように、何にも囚われず自由に書くことが詩の良い点だと思います。
とても勉強になりました。
誤字脱字にも気をつけます。
素敵なメッセージをありがとうございました。
No.1  北乃うさぎ  評価:50点  ■2018-03-17 02:53  ID:hQLqXqXj732
PASS 編集 削除
ナカトノマイさん、こんばんは。
私も新参者で、決してベテランではないのですが、
メッセージを送ります。

とても素敵な詩ですね。お世辞抜きで、とても
魅力的なポエムでした。

文章の書き方も、おかしくないと思います。
下から6行目の
「全部、春せいにしよう」
が気になりましたが、
これはおそらく脱字でしょう。

その他で、強いて指摘するのであれば、
改行が少ないことが些か気になりましたが、
ぜんぜんおかしくはないし、むしろ
それがいとをかしな雰囲気すら放っていました笑。

文章の書き方に、正しい間違いとか基本的には
ないと思うので、既成の概念や常識的な枠に
とらわれず、どんどん自分の思うがままに
表現していけば、良いと思います。
自信を持って!
総レス数 6  合計 150

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除