クジラ
地球の表面で

ケチな嘘をつく

人間を尻目に

海の中では

大きなクジラが

ゆうゆうと

あくびをしている



きょうも

あしたも

極大サイズの口を開けて

極小のプランクトンを食べ

時々表面に出ては

高く高く潮を吹く



ケチな嘘と

マヌケな規則

それに苦しむ

小さな人間は

大きな野望を胸に抱え

小さなあくびをする



クジラのしゃっくりが

地を揺らす

クジラのため息が

大風となる



そんなことも知らず

クジラはゆうゆうと泳ぐ

野心も競争心もない

クジラの心は

自分の影響力には

無頓着だ
Fufu
2017年10月09日(月) 04時31分32秒 公開
■この作品の著作権はFufuさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
作者からのメッセージはありません。

この作品の感想をお寄せください。
No.1  逃げ腰  評価:50点  ■2017-10-15 19:37  ID:IR7ocw2DygY
PASS 編集 削除
お久しぶりです
クジラをテーマにしたユニークな詩だと思います。

>>野心も競争心もない
>>クジラの心は
>>自分の影響力には
>>無頓着だ

ここおもしろいなって思いました。
僕らだと競争心やらで忙しいからですね。

ではでは。
総レス数 1  合計 50

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除