戦地の子どもたち
虚しい殺戮

それを見つめる小さな目

言葉は

虚しく空に向かい

真実味を帯びずに消え去る

誰にも気が付かれず、

理解されず

自らの過ごした時間を

夢を

希望を

確かめるために

発せられるが

絶望の渦に

目に見えないうねりに

引きこまれ

そしてやがて

静寂という幻覚を

最も激しい動揺の中に

見るようになる



声にならなくとも、

文字にならなくとも

言葉にならなくとも

それは確実に存在する

呼吸の中に

思いの中に

静かな叫びと

狂気の沈黙の中に
Fufu
2017年08月06日(日) 06時23分55秒 公開
■この作品の著作権はFufuさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
作者からのメッセージはありません。

この作品の感想をお寄せください。
No.2  Fufu  評価:0点  ■2017-10-09 02:48  ID:c5Glk0hboB2
PASS 編集 削除
x8hRihqAwrkさん、コメントのお礼が遅くなりました。ありがとうございます。
No.1  dam  評価:30点  ■2017-08-12 01:04  ID:x8hRihqAwrk
PASS 編集 削除
読みました。
救いを引き出そうとする強度な意思を感じました。
総レス数 2  合計 30

お名前(必須)
E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)       削除用パス    Cookie 



<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD   編集 削除